PL病院初期臨床研修プログラム|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

基本情報|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラムの特徴

1. 1年次は内科6ヵ月、外科3ヵ月、救急部3ヵ月をローテート研修し、2年次は研修医の希望を最大限に生かして選択科目を履修できるよう配慮される
2. 各科の指導医と研修医がマンツーマンで研修できるよう1学年の定員4名を維持している。研修医室を設けており、和気あいあいとした雰囲気のもと、意欲的に研修に取り組むことができる
3. 電子カルテやフィルムレスの医療環境で研修を積むことで、将来いかなる勤務先でも柔軟な対応ができるようになる。

  • 指導医数
    28名
  • 研修病院タイプ
    基幹型臨床研修病院 , 協力型臨床研修病院
  • 研修医数
    8名
  • ホームページ
    http://www.plhospital.or.jp
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 麻酔 麻酔 救急 救急 救急 救急 外科 外科 外科 外科 外科 外科
2年次 精神科 精神科 地域医療 地域医療 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択

*ローテーションは順不同
*選択必修科目は、小児科、産婦人科、麻酔科から研修医の希望により2科を選択する。

研修医の主な出身大学

大阪市立大学・近畿大学、奈良県立医科大学、関西医科大学

研修環境>|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラム終了後の進路

PL病院の希望診療科での後期研修の道がある。

関連大学医局

大阪市立大学、近畿大学

採用選考
試験日程 2018年7月21日、8月2日、9月1日
応募資格・応募書類 採用願書、履歴書、卒業(見込)証明書、成績証明書
選考方法 小論文・面接
応募締切 採用試験日の一週間前
採用人数 4名
処遇

卒後1年次(月収/年収)
月収 314,600円/年収 -円
卒後2年次(月収/年収)
月収 324,000円/年収 -円


<給与>
1年次:時間外手当は別途支給
2年次:時間外手当は別途支給
<賞与>
1年次:1,258,400円/年
2年次:1,296,000円/年

  • 昨年実績
    4名
  • お問い合わせ先
    担当者名:臨床研修センター 島田 政宏 電話番号:0721-24-3100 メールアドレス:resident-center@plhospital.or.jp