伊東市民病院 初期臨床研修地域医療指向プログラム|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

基本情報|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラムの特徴

●研修センター機能…研修センター医師が研修医一人ひとりに合わせて研修全体をマネージ。週に2回、病棟での研修の補完として、研修医中心の勉強会や症例振り返りを行います。
●屋根瓦式研修体制…後期研修医や若手医師などの同世代医師の協力もあり、気兼ねなく相談でき、切磋琢磨できる環境です。
●地域医療振興協会の幅広いネットワーク…2~3ヶ月間の地域研修や、ローテートの合間の1週間の短期地域研修で、都市型・地域市中病院、へき地、離島など様々な設定の医療に触れることができます。
●問題解決を自らできる能力の養成…EBMの手法を実践的なレベルに到達できるまで学習します。
●シミュレーターでの手技研修…侵襲度の高いモデルを各種取り揃えたシミュレーションセンターで、安全で効果的なスキル・トレーニングを行います。
●手技集中トレーニング…心エコー・腹部エコー等の集中研修を実施して、確実に手技をものにできるよう指導します。

  • 指導医数
    19名
  • 研修病院タイプ
    基幹型臨床研修病院 , 協力型臨床研修病院
  • 研修医数
    9名
  • ホームページ
    https://ito-shimin-resident.jp
地域医療指向プログラム 初期研修スケジュール(例)
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 内科 内科 内科 内科 内科 救急 救急 救急 救急 救急 救急 外科 外科 外科 外科 小児科 小児科 小児科 小児科 地域 地域 地域 地域
2年次 内科 内科 内科 内科 内科 内科 産婦人科 産婦人科 産婦人科 麻酔科 麻酔科 麻酔科 精神科 精神科 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択

※ローテーションは研修医により異なる

研修医の主な出身大学

北海道大学
東北大学
新潟大学
岐阜大学
高知大学
熊本大学
琉球大学
奈良県立医科大学
帝京大学
日本医科大学
聖マリアンナ医科大学
東海大学
浜松医科大学
大阪医科大学

研修環境>|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

カンファレンス

研修センター勉強会等(週2回)
内科NEJM抄読会(週1回)
内科カンファレンス(週2回)
外来講師による講演会、ワークショップ(月1回)
その他、テレビ会議による他院カンファレンス等への参加もあり

協力型施設

地域医療振興協会を中心に約50施設と協力

協力型臨床研修病院…東京ベイ・浦安市川医療センター、横須賀市立うわまち病院、東京北医療センター、市立奈良病院、沼津中央病院 等
研修協力施設…六ヶ所村地域家庭医療センター、揖斐郡北西部地域医療センター、地域包括ケアセンターいぶき、田子診療所、いなずさ診療所、平本皮膚科医院 等

プログラム終了後の進路

●伊東市民病院にて3~5年間の総合内科後期研修プログラム
●当協会の地域医療型後期研修プログラム「地域医療のススメ」、各専門診療科の後期研修プログラム等
●静岡県東部版「家庭医療・地域医療専門医研修ネットワークプログラム」
●ハワイ大学、トマスジェファーソン大学、オレゴン州立健康科学大学等への海外研修

修了後は協会各施設でも勤務が可能です。都市部から離島、地域診療所から研修病院まで、様々な選択ができます。

関連大学医局

横浜市立大学(外科)

採用選考
試験日程
応募資格・応募書類 臨床研修医申込書(ホームページよりダウンロード)
成績証明書
卒業(見込)証明書
選考方法 面接
小論文
応募締切
採用人数 6名
処遇

【給与】
卒後1年次(月収/年収)
月収 400,000円/年収 4,800,000円
卒後2年次(月収/年収)
月収 450,000円/年収 5,400,000円

1年次:別途、通勤手当、住宅手当、家族手当、宿日直手当、調整手当等支給
2年次:別途、通勤手当、住宅手当、家族手当、宿日直手当、調整手当等支給
<賞与>
なし

【医師賠償責任保険】
病院加入あり

【宿舎・住宅】
あり(平成29年2月竣工、当院より500m、源泉かけ流し温泉付き)

【社会保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 等

【福利厚生】
研修参加費・交通費等の支給(院内規定による年間上限額有)
会員制リゾートホテル契約
院内職員専用源泉かけ流し温泉
保育所(一部24時間保育運営)

【学会補助】
あり
年度による限度額有り

【当直回数】
1年次:4~5回/月
2年次:4~5回/月
いずれも指導医の元、副直業務を行う

【当直料】
1年次 5,000円/回
2年次 10,000円/回
※土曜日日直は半日勤務となるため、当直料は半額となる

【休日・有給】
年次休暇、特別休暇有り

  • 昨年実績
    5名
  • お問い合わせ先
    担当者名:臨床研修センター 楠山 電話番号:0557-37-2626 メールアドレス:ito-kenshu@jadecom.or.jp