磐田市立総合病院初期臨床研修プログラム|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

基本情報|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラムの特徴

当院の臨床研修では、豊富な症例数を背景にCommon Diseaseを中心に1?3次までの救急、慢性疾患、生活習慣病など広範な領域の患者の診療にたずさわることが可能である。
また、指導体制についても研修医教育専任の医師を配置し、各科の専門医師との協力関係のもと、2年間を通して一貫した効果的な研修を受けることができる。
●協力型病院
菊川市立総合病院、福田西病院、服部病院、磐田原病院(以上精神科)、菊川市立総合病院、公立森町病院(以上地域医療)

●協力施設
中東遠保健所(地域保健医療)、特別養護老人ホーム「遠州の園」(地域医療)

  • 指導医数
    47名
  • 研修病院タイプ
    基幹型臨床研修病院 , 協力型臨床研修病院
  • 研修医数
    25名
  • ホームページ
    http://hospital.iwata.shizuoka.jp/
研修医の主な出身大学

浜松医科大学, 藤田保健衛生大学, 琉球大学, 愛知医科大学

研修環境>|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

カンファレンス

全科カンファレンス :院内研修会(年12回)・ 院内講演会(不定期)・CPC(年10回)
研修医カンファレンス:新患カンファレンス(3回/週)・輪読会(1回/週)・ミニレクチャー(3回/週)・ERカンファレンス(1回/週)
研修医向けレクチャー(3回/月)
読影カンファレンス(1回/2ヶ月)
個別面接(2~3回/年):研修の進捗状況の確認、メンタルヘルスのチェック、進路相談を行う。
各科カンファレンス

プログラム終了後の進路

■後期研修プログラムあり■研修修了後の進路2年間修了後は、引きつづき当院の志望科で専修医として勤務し、4年目からは正規職員として採用される。また、関連大学(名古屋大学、名古屋市立大学、浜松医科大学、滋賀医科大学)へ勤務するなどの進路もある。2013年度実績:研修修了者10名中当院後期研修5名、県内臨床研修病院4名、県外臨床研修病院1名。

関連大学医局

浜松医科大学、名古屋大学、名古屋市立大学、滋賀医科大学

採用選考
試験日程
応募資格・応募書類 ・履歴書(写真入りで市販のもの)・成績証明書・卒業(見込)証明書・健康診断書
選考方法 書類審査、面接
応募締切
採用人数 12名
処遇

【給与】
卒後1年次(月収/年収)
月収 339,100円/年収 -円
卒後2年次(月収/年収)
月収 348,400円/年収 -円
<賞与>
1年次 601,248円(税込)
2年次 922,838円(税込)

【医師賠償責任保険】
病院で加入している

【宿舎・住宅】
あり

【社会保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険に加入

【当直回数】
あり(1年次は副直)3~4回/月

【当直料】
1年次 10,000円/回
2年次 10,000円/回

  • 昨年実績
    14名
  • お問い合わせ先
    担当者名:医療支援課人事管理グループ電話:(代表) 電話番号:0538-38-5000 メールアドレス:byoin-kanri@city.iwata.lg.jp