さいたま市立病院初期臨床研修プログラム|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

基本情報|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラムの特徴

当院の初期臨床研修プログラムの特徴は、地域医療の研修について、近隣の地域開業医での研修を中心とした開業医研修か、石川県にある協力病院でのへき地医療研修かを研修医の希望により選択できることである。また、内科については、1年次(7ヵ月)に消化器、循環器、神経、呼吸器、腎内分泌代謝・血液・膠原病の各専門分野をローテートし、2年次(1ヵ月)には総合内科をローテートする。救急部門については、1年次に2ヵ月間救急外来で研修を行い、残り1ヵ月分については、2年間の宿日直を通して研修する。その他、麻酔科(1ヵ月)、外科(1ヵ月)、小児科(1ヵ月)、地域医療(1ヵ月)、精神科(0.5ヵ月)が必修となり、残りの9.5ヵ月が選択科目の研修となる。

さいたま市立病院初期臨床研修プログラム
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 麻酔 麻酔 救急 救急 救急 救急 小児 小児
2年次 地域医療 地域医療 精神 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択 選択

*地域医療:以下のいずれかの選択となります。
  (1)当院さくらそう病棟と近隣の地域開業医での研修を中心とした開業医研修
  (2)石川県にある珠洲市総合病院または公立宇出津総合病院でのへき地医療研修
*選択は、内科、外科、麻酔科/集中治療科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、リハビリテーション科、救急科、小児科、産婦人科、精神科、病理診断部/検査科の中から選択できる。
*精神科は埼玉県立精神医療センターにて行う。

研修医の主な出身大学

筑波大学, 群馬大学, 慶應義塾大学, 山梨大学, 新潟大学, 浜松医科大学, 福岡大学, 帝京大学, 日本医科大学, 日本大学

研修環境>|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

カンファレンス

ローテートしている診療科ごとに毎週実施

協力型施設

埼玉県立精神医療センター、ハーモニークリニック、さいたま市浦和休日急患診療所、珠洲市総合病院、公立宇出津総合病院

プログラム終了後の進路

当院後期研修医、大学病院、医系技官、埼玉県立がんセンター、国立病院機構東京医療センターほか

関連大学医局

慶應義塾大学

処遇

【月給】
卒後1年次(月収/年収)
月収 330,000円/年収 -円
卒後2年次(月収/年収)
月収 350,000円/年収 -円

【宿舎・住宅】
なし

【社会保険】
健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金保険あり

【福利厚生】
職員用駐車場あり

【学会補助】
あり

【当直回数】
1年次 4回/月
2年次 4回/月

【当直料】
1年次 10,000円/回
2年次 10,000円/回

【休日・有給】
休日 土日祝日
有給 年12日、その他夏季休暇あり

  • 昨年実績
    11名
  • お問い合わせ先
    担当者名:庶務課 小森谷 電話番号:048-873-4217 メールアドレス:hsp-jimukyoku-shomu@city.saitama.lg.jp