市立大町総合病院研修プログラム|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

基本情報|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラムの特徴

今後の医師に求められるもの
(1)一つの疾患のみを持つ患者はほとんどいないので、複数の疾患に対して責任をもって診察できること。
(2)専門医になっても、専門以外の疾患や合併症の早期発見を行えること。
(3)疾患の背後にある社会的、心理的要因を考慮できること。
(4)種々の健康相談にも応じることができること。
これらの要望に応えられる医師になるためには、将来各専門分野を希望する医師も、初期患者のプライマリケアや救急疾患の初期治療を行う技量を獲得し患者をトータルに診る能力と幅広い臨床能力が必要です。

当院ではこれらの能力を養成するために、
(1)新患外来の豊富な症例に接することができます。
(2)十分な臨床能力を持った経験豊富な指導医が指導します。
(3)各科の連携が取れて気軽に相談出来る体制があります。
(4)ある程度の水準の医療を行える病院です。
(5)地域に密着しており地域住民の生活が見える病院です。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 ①オリエンテーション ①オリエンテーション ①オリエンテーション ①オリエンテーション ①オリエンテーション ①オリエンテーション ①オリエンテーション ①オリエンテーション 救急 救急 内科・総合診療科 内科・総合診療科 内科・総合診療科 内科・総合診療科 内科・総合診療科 内科・総合診療科 地域 地域 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修
2年次 救急 救急 救急 救急 麻酔 麻酔 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 救急 救急 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 選択必修 地域 地域
2年次 選択 選択 選択 選択 選択 選択 救急 救急 救急 救急 麻酔 麻酔 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目 選択必修・総合診療科・選択科目

①最初の数週間(2週間程度)は、当院の医師としての仕事を始めるにあたって戸惑わないよう、採血、注射などの基本的手技を習得しカルテ記載(電子カルテ)、臨床検査、超音波検査、レントゲン検査など病院内のシステムに慣れるためのオリエンテーション期間を設けています。
②1年目は、患者の診察に際して、基本的な技術を習得するために、最初の6ヶ月間を内科で研修します。
③救急研修は、1年目の前半・2年目の前半に安曇野赤十字病院(8月~9月)及び信州大学医学部附属病院にて研修を行います。また研修期間中に当院において継続的に救急外来研修を行うことにしています。宿日直は、指導医とペアで月4回程度行う予定です。
④選択必修科は、外科、小児科、産婦人科、精神科※、麻酔科より選択して下さい。(複数選択可、相談に応じます。)
※ 精神科については北アルプス医療センターあづみ病院で研修します。
※ 麻酔科については、信州大学医学部附属病院で研修します。
⑤選択科は、整形外科、泌尿器科から選択してください。
⑥地域医療は、大町市国保八坂診療所又は、小谷村診療所にて研修します。
⑦選択必修科目のうち残りの科目については2年次に選択科目として行えることとし、研修到達目標を達成できるようにする。又、総合診療科を研修する事により研修の充実を図る。

研修医の主な出身大学

筑波大学、帝京大学

研修環境>|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

カンファレンス

症例検討会(週1回)

協力型施設

信州大学医学部附属病院
安曇野赤十字病院
大町市立国保八坂診療所
小谷村国保小谷村診療所

プログラム終了後の進路

■後期研修プログラムについてあり
■研修修了後の進路当院医師として勤務、後期研修は可能(歓迎)。そのほか相談に応じる。

関連大学医局

信州大学

採用選考
試験日程 随時
応募資格・応募書類 【応募書類】
申請書、成績証明書、卒業見込証明書
選考方法 面接試験
応募締切 随時
採用人数 3名
処遇

【給与】
卒後1年次(月収/年収)
月収 400,000円/年収 5,600,000円

卒後2年次(月収/年収)
月収 500,000円/年収 7,400,000円

【給与】
1年次:(税・保険料控除後、手当含む)
(通勤手当、住宅手当、扶養手当などは別途支給)

2年次:(税・保険料控除後、手当含む)
(通勤手当、住宅手当、扶養手当などは別途支給)

【賞与】
1年次 800,000円/年 2年次 1,400,000円/年

【医師賠償責任保険】
あり

【宿舎・住宅】
あり 病院で用意

【社会保険】
あり

【福利厚生】
社会保険、厚生年金

【当直回数】
4回/月

【当直料】
1年次 7,000円/回
2年次 10,000円/回

  • 昨年実績
    2名
  • お問い合わせ先
    担当者名:人事マネジメント室 丸山 電話番号:0261-22-0415 メールアドレス:eiichi-maruyama@hsp.city.omachi.nagano.jp