千秋病院初期研修プログラム|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

基本情報|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラムの特徴

【少人数研修】
1学年の定員4名。指導医より丁寧で柔軟性のある研修。
分野、職種の垣根にとらわれない研修
【導入研修】
1年次は必ず内科研修より開始。
はじめの2か月間で、各種オリエンテーション、
導入研修は新入職の看護と一緒に基本手技を学び、
他部門との連携を学びます。
【病棟研修】
1年次の4月から指導医と共に担当患者を持ちます。
急性期の基本(頻発)疾患を中心に回復期、療養、
在宅・施設入所についても家族及び他職種と
連携、協力し最善の方法を検討する。
【外来研修】
退院し、在宅フォローとなった患者や新患患者の診療にあたる。
また副科コンサルトの要領も学ぶ。
【在宅医療】
尾張健友会の介護事業部と連携し、近隣の施設へ千秋病院から
の訪問診療、訪問看護などを研修する。
【研修評価】
毎月「研修指導委員会」を開き、指導医と振り返りを行う。
月一回、研修医、各科の指導医、責任者で研修内容の確認をし、
双方向の議論により到達点や課題を明らかにし、改善に生かす。

千秋病院プログラム
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科(導入) 内科(導入) 内科(導入) 内科(導入) 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科 内科(救急) 内科(救急) 内科(救急) 内科(救急) 救急 救急 麻酔 麻酔 外科 外科
2年次 外科(整形外科含む) 外科(整形外科含む) 外科(整形外科含む) 外科(整形外科含む) 地域医療 地域医療 小児科 小児科 産婦人科 産婦人科 精神科 精神科 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急) 選択科目(麻酔科・緩和ケア・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・リハ科・耳鼻科・病理科・地域医療・地域保健・救急)

◆剖検・CPC研修については、千秋病院で研修中、又は南生協病院で研修中に実施します
◆内科研修は、一般病棟(急性期)、地域包括ケア病棟、在宅部門(退院患者の外来診療)の研修
◆救急研修は、1年目で南生協病院での救急研修を1ヶ月間行ない、また2年間を通じて救外当番・当直研修(救急外来と病棟対応)を千秋病院にて行うことを合わせて救急部門研修とします。
当直は2年間で計40回以上(副直も含め)行います。
当直は週1回、月に計4回以内。1年次は副当直(指導医は待機)、2年次で到達度を判断の上で正当直(指導医はオンコール)としていきます。なお、当直の翌日は半日就労免除となります
◆※1地域医療研修は、2年目で、名古屋市の名南診療所及び岐阜県高山市の丹生川診療所での研修(外来・往診・健診等)を2週間ずつ行ないます
◆外科(整形含む)・精神科・小児科・産婦人科については、「必修科目」として位置づけ実施します
◆外科研修の対象領域は、研修目標に沿って整形外科を含むものとします
◆産婦人科の研修場所は、一宮市民病院または南生協病院のいずれかで実施します
◆精神科の研修場所は、外来研修は北メンタルクリニック、入院研修は布袋病院にて実施します
◆「その他の選択科目」として、地域医療・地域保健・緩和ケア・内科・外科・泌尿器科・眼科・皮膚科・耳鼻科・脳神経外科・病理科・麻酔科・リハビリテーション科を設定しています
研修医の希望を考慮して選択実施します。各科1ヶ月単位を基本としますが、将来志望を考慮し調整します
研修場所は科目により、基幹型病院・協力型病院・協力施設のそれぞれ指導医・上級医の下で実施します

研修環境>|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

カンファレンス

【研修医カンファレンス】
毎週木曜日
・内容
 研修医が担当医である内科の患者について、状態・経過・鑑別・
今後の方針を発表していく。
臓器や分野が関係なく内科の指導医、上級医が集まり
指導をしてもらえる環境にある。参加は医師のみ。
自身が経験した症例について、要領をよくまとめ、考察し、
プレゼンテーションできる能力を身につける。

【内科カンファレンス】
毎週金曜日
・内容
 医師はもちろん、看護師、コメディカルが集まり、
発言する主治医の患者について、状態や今後の方針を申し送りする。
研修医1年目から参加し、担当医として発言をする。

【研修指導委員会】
毎月末の水曜日
・内容
研修の到達度の自己評価を行い、指導医と振り返りをし
学習目標を確認する。厚生労働省の定めるガイドラインの
習得すべき手技・検査・症例についての確認を行う。
また、研修医からの不満や要望、意見をくみ取り改善に生かす場でもある。

協力型施設

・地域医療
 丹生川診療所
 ・岐阜県の山間地で地域医療・保健活動を経験する。
 名南診療所
 ・名古屋市の、診療所を拠点とする医療を理解する。

・精神科
 北メンタルクリニック
 ・精神科デイケアへ参加し関わりを通じて精神科について学ぶ。
 ・精神科での問診、診察を見学する。

・地域保健
 愛知県一宮保健所
 ・公衆衛生、保健医療法規について理解し実践する。

採用選考
試験日程
応募資格・応募書類 ■応募資格:平成29年度医師国家試験の受験資格のある方。
(面接までに病院見学をしていただくことを推奨します。)
■応募書類:①履歴書 ②卒業見込みの方は卒業見込証明書 ③健康診断書
選考方法 面接
※必要書類を前もって郵送または持参下さい
※マッチング登録を予定される方はお早めにお申込みください
応募締切
採用人数 4名
処遇

■身分⇒常勤職員として採用
■勤務時間⇒8:30~17:00
■当直回数⇒週1回程度(当直17時~翌9時)
【休日休暇】
□⇒基本4週8休制。年間113日(昨年度実績)
 5/1、夏期休暇5日間、冬期休暇(年末年始休暇)5日間
□有給休暇⇒1年次:10日 2年次:12日
□特別休暇⇒結婚休暇、慶弔休暇(親族により規定あり)
□病気休暇⇒子ども看病休暇:3日間/年間、本人病気休暇:4日間/年間(有給休暇)
【給与・賞与など】
□給与⇒1年次基本給与:468,500、2年次基本給与:501,000
□賞与⇒年3 4.0か月+2万円 ※前年度実績
□その他手当⇒住宅手当、扶養手当、日直当直手当、通勤手当など
【その他】
■宿舎⇒有り
■健康管理⇒健康診断:年2回 その他:HBワクチン接種、麻疹検査
■賠償責任保険⇒医賠責…病院で加入、他に個人加入は任意
■社会保険⇒健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
■共済制度⇒傷病見舞金、文化活動費援助など
■学会など⇒年間2学会の加入費補助あり。年間2回の学会参加費用を病院負担。発表する場合には2学会を超えても可

  • 昨年実績
    2名
  • お問い合わせ先
    担当者名:医局事務課 研修担当丹菊(タンキク)まで 電話番号:0586-77-0012 メールアドレス:ikyoku@chiaki.com