函館五稜郭病院臨床研修プログラム|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

基本情報|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

プログラムの特徴

1)1年次は基本研修科目を研修。内科研修期間6ヵ月(消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科を1~2ヶ月毎にローテート)、外科3ヶ月(一般外科2ヶ月、脳神経外科1ヶ月)、救急1ヶ月(麻酔科にて気管挿管実習)、麻酔科1ヶ月、精神科1ヶ月(函館渡辺病院にて研修)。
2)2年次は小児科、産婦人科、地域医療(ななえ新病院または松前町立松前病院にて研修)を必修科目とし、残り9ヶ月は自由選択研修。
3)救急研修について、麻酔科にて救急基本手技実習を1ヶ月間行うほか、2年間で40日分以上の救急指定日の救急外来実習を行うことで計3ヶ月分の救急研修とみなす。
4)松前町立松前病院(地域医療)、函館新都市病院(脳神経外科)、函館脳神経外科病院(脳神経外科)での外部研修を2年次に選択可。
5)研修医定例勉強会、モーニングレクチャー、海外病院視察研修(1週間程度)、道南レジデントセミナー、各診療科のカンファレンス、研究活動、症例検討会や院内勉強会など研鑽の機会が充実。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 内科(消化器、循環器、呼吸器、腎臓の4科を1~2ヶ月ずつ研修) 外科(一般外科2ヶ月、脳神経外科1ヶ月) 外科(一般外科2ヶ月、脳神経外科1ヶ月) 外科(一般外科2ヶ月、脳神経外科1ヶ月) 外科(一般外科2ヶ月、脳神経外科1ヶ月) 外科(一般外科2ヶ月、脳神経外科1ヶ月) 外科(一般外科2ヶ月、脳神経外科1ヶ月) 麻酔科(うち1ヶ月を救急) 麻酔科(うち1ヶ月を救急) 麻酔科(うち1ヶ月を救急) 麻酔科(うち1ヶ月を救急) 精神科 精神科
2年次 小児科 小児科 産婦人科 産婦人科 地域 地域 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修 自由選択研修

救急部門の研修の内容は、麻酔科にて救急基本手技実習を1ヶ月間行うほか、2年間で40日分以上の救急指定日の救急外来実習を行う事で計3ヶ月分の救急とみなす。

研修医の主な出身大学

札幌医科大学、北海道大学、旭川医科大学、岩手医科大学、弘前大学、山形大学

研修環境>|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

カンファレンス

CPC、救急症例検討会を毎月開催しているほか、各科毎週、入院患者に対するカンファレンスを行っています。

協力型施設

ななえ新病院
松前町立松前病院
北海道立江差病院
函館渡辺病院
函館新都市病院
函館脳神経外科病院
函館中央病院
市立函館病院

プログラム終了後の進路

今後開始予定の新専門医制度において、基本領域19のうち12領域で専門研修が可能です(連携施設として)。
詳しくは後期研修医ページに後日掲載致します。

関連大学医局

札幌医科大学、北海道大学、旭川医科大学、岩手医科大学、大阪大学

採用選考
試験日程 随時
応募資格・応募書類 【応募資格】
平成30年3月卒業見込で医師国家試験受験予定者
(既卒可)

【応募書類】
臨床研修申込書兼履歴書(当院書式)
卒業見込証明書
成績証明書
選考方法 面接試験、小論文
応募締切 随時
採用人数 9名
処遇

【基本給】
1年次 460,000円/月
2年次 480,000円/月  ※賞与はなし

【日当直手当】
1年次 10,000円/日 5,000円/半日
2年次 17,000円/日 8,000円/半日

【宿舎】
25戸有(鉄筋コンクリート建、オール電化、徒歩5分)
※宿舎を利用しない場合、住宅補助5万円有

【社会保険】 
健康、厚生、雇用、労災、医師賠償(団体として適応)

【休暇】
有給休暇(1年次10日、2年次11日)
その他休暇有(指定休日、バースデー)

【その他】
研究旅費、赴任旅費・引越料金補助有

  • 昨年実績
    7名
  • お問い合わせ先
    担当者名:臨床研修管理室 主任 田中 雄大 電話番号:0138-51-2295 メールアドレス:scrum@koseiin.or.jp