運営団体名|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

公益財団法人 がん研究会

病院名|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

公益財団法人 がん研究会有明病院

病院名フリガナ|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

ガンケンキュウカイアリアケビョウイン

病院長 |文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

山口 俊晴

病院の紹介 |文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

1908年(明治41年)がん研究会は発足し、1934年には病院と研究所が設立されました。施設は第二次世界大戦の戦火に遭いましたが、再建され長く大塚の地で日本のがんの研究と治療の指導的施設として活動を続けてきました。老朽化にともない、2005年この有明に移転し、病院は病床数700の日本最大のがん専門施設として、最新のがん医療を提供してきました。
病院の移転に当たっては単に建物を新しくするのではなく、「臓器別チーム医療」という新しい概念のもと、診療科の壁を取り除いた「患者さん中心の医療の実現」を目指して努力してきました。また、外科治療、化学療法、放射線療法に加え、緩和医療についてもその充実に注力し、全人的ながん医療の実現に向けて先進的な体制をいち早く整えることができました。
最新のがん医療を最高の技術で提供することはもちろんですが、わかりやすい説明と温かい気持ちで患者さんに接することを心掛けています。また、医療は常にある程度の危険性を伴うものでありますが、安全性の確保は何よりも最優先と考え、病院としての体制を強化してきました。

病院の特徴|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

当院は日本で最初に設立されたがん専門病院であり、国内のがん医療の主導的役割を果たしてまいりました。
現在、当院で治療を受けるがん患者数や手術件数は国内最多であり、年間の手術件数は8,400件を超えています。
当院での治療を希望される患者さんが毎年、増えており、今後さらに多くの患者さんに質の高いがん医療を提供するため、優秀な医師が必要です。意欲ある臨床医を広く募ります。

所在地|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

〒135-8550 東京都江東区有明3-8/31

電話番号|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

03-3570-0398

ホームページ|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

http://www.jfcr.or.jp/hospital/index.html

地図 |文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

病院の体制 |文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

スタッフ体制

医師350

指導医0

研修医7

看護師800

病床数
686
救急指定
2次救急
保育施設(職員用)
なし
外来患者数(1日平均)
1700
入院患者数(1日平均)
620

診療科と症例 |文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

診療科 内科、呼吸器内科、消化器内科、乳腺内科、血液内科、腫瘍内科、感染症内科、漢方内科、疼痛緩和内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、頭頸部外科、精神科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科、歯科、麻酔科
症例

学会認定・修練設備など|文化放送レジデントレビュー 医学生・研修医のための臨床研修レビューサイト|初期臨床研修から後期臨床研修まで検索できる!

特定機能病院
都道府県がん診療連携拠点病院
日本医療機能評価認定病院(3rdG:ver.1.1)
災害拠点病院
ISO15189認定施設